マーケティングオートメーションのメリット

マーケティングオートメーションは、様々な企業などにおいて導入が進められていますが、その最大のメリットは、マーケティング活動に要する多大な労力を減らすことによって、業務を効率化し、最終的にはコストを大きく削減できるという点にあります。かつてはマーケティング活動に要する費用の多くは、それを担当する社員の人件費であったわけですが、少子高齢化が進み、以前のような高成長が見込みにくくなった現在においては、収益を伸ばすよりも、いかにして費用を削減するかが、企業が利益を出す上では重要になりつつあります。マーケティングオートメ-ションに高いニーズが集まっている背景には、そのような社会的な状況があるというわけです。

マーケティングオートメーションを使いこなすには

マーケティングオートメーションは、単にそれを導入しただけで、マーケティングに要するコストを大幅に削減できるものではありません。その効果を最大限に享受するためには、導入されたシステムを適切に使いこなせるだけの社員のスキルが求められるからです。そのため、導入に当たっては、しっかりと社員に対して研修を行い、彼らがマーケティングオートメーションシステムを正しく操作できるようにしておく必要があります。システムベンダーの実力は、そのような研修の内容にも現れますので、単に優れたシステムを有しているというだけでなく、なるべく効果的な研修ができるところを選んで発注するようにしなければなりません。IT部門の目利き力が問われるところです。

マーケティングオートメーションが注目を集めている理由

マーケティングオートメーションで実現できること